最果ての工房

益体もない雑記がお好き?結構。ではますます好きになりますよ。さあさどうぞ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はやるやる言って焦らしていたリボルテック『プロテクト・ギア』のレビューをお届け。







さて、再販の殆ど無いリボルテックですが、これは「デッドストック(死蔵品)」

新規に造ったのではなく、倉庫に眠っていたものを市場に流したようで。(2chのスレによると)

最初発売された時は買いそびれたので、今回購入した次第。

ではレビューは追記をポチっと。




内容物。

大小の銃火器と替え手首、そして初期リボルテックのイマイチ台座が付属。











ぐるっと。

黒い。

とにかく黒い。

これが「特殊装備」という側面を際立たせて、なんとも言えない味を出してるね。







徒手空拳。

コンセプト的には接近戦は考慮されていないのだろうけど、何となく似合う。







拳銃「モーゼルC96」を構えて。

C96は収納状態も付属してるよ。







巨大なライフル「モーゼルMG34」

これはかなり威力がありそうだ!

こいつには少し仕掛けがあるので後ほど。







「ラインメタルFG42」を狙撃(?)ポーズで。

なんだかただ行き倒れてるようになってしまった…。







「モーゼルMG34」には付属の弾帯をセットすることが可能。







「連射なら任せろー」

バリバリ

\やめて!/

弾帯は軟質素材で出来てるけど、あまり曲げたりするともっきり逝くかも?



さて、このプロテクト・ギアは押井守監督の『ケルベロスサーガ』で重要な位置付けだけど

実は一度も観たことが無かったり…。

原作を全く知らないで購入したリボはこれと特リボのバラゴンくらい。

デザインはパトレイバーでもお馴染みの出渕裕氏。

これでもかという軍装マニア向けのフォルムや武器設定は監督の趣味だそうな。

いじった感覚としては、旧リボルテックらしく少し動かしづらく慣れてる人向け。

個体差かもしれないけど、右腕がポロリしやすいかな。

肩アーマーは左右共に軟質素材製なので肩は結構上げられる印象。

でもとにかく、プロテクト・ギアの売りは豊富な銃火器だと思うので存分にブンドド出来る。

多分店頭分が無くなったら、またしばらく手に入らないので興味のある人は是非に。
スポンサーサイト
コメント

No title

>たいさ
ジオラマ作れなくても、鉢植えの植物とかでもジャングルに見立てられるんだぜ!
ドイツ好きなら買っても満足できるぜ

結祁(ゆうき) #79D/WHSg | URL
2010/08/15 08:11 | edit

No title

ナイスbかっちょええやないすかぁ!
ディオラマとか作って撮影したくなるわぁw

たいさ #79D/WHSg | URL
2010/08/14 23:27 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://farthest0193.blog.fc2.com/tb.php/1357-a5420271
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

スーパーリンク

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

検索フォーム

リンク

Twitter

カウンター

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。