最果ての工房

益体もない雑記がお好き?結構。ではますます好きになりますよ。さあさどうぞ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

んもぅ寝坊助さん♪  

今日は通院日。

9時半から予約入れてたのに起きたの8時過ぎ!

ギャースッ。

着の身着のまま転がるように家を出て、地下鉄乗って行った…。

正直爆速疲れたナリィ。

無理言って1ヶ月間隔にしてもらったけど、○川もカウンセラーも一定の理解を示してくれて助かった。

カウンセリングでカウンセラーが

(`・ω・´)<おじいちゃんの為に何かしようとする心が精神を安定させたんだよ

(`・ω・´)<それが引いては君の心を成長させたと言ってもいい


って言ってくれて、すごく嬉しかった。

たくさん褒められて、励まされて、今日の通院は終了。

その足でおじぃの病院も行ってきた。(目と鼻の先にある)

おじぃは自発呼吸の訓練してて、俺もそれに立ち会ったんだけど昨日は苦しくて1分で終わったらしい。

でも今日は調子良かったらしく4分も自分の肺で呼吸できてた。

俺が心配していたおじぃの「生きる気力」は少しづつだけど回復しているようだ。

本当に良かった、思わずおじぃの手握って「頑張ったな!」ってテンション上がったwww

その後は疲れたらしく、睡眠モードだったのでそっと帰って来た。



話は変わって。

地下鉄での移動中、ずっと『ドリフターズ』1巻読んでた。

これ、簡単に言うとFateと同じ英霊バトル物じゃないかー!

でも独特の世界観とか謎が散りばめられてて、非常に面白い漫画になってる。

味方側に織田信長・那須与一、敵側に土方歳三とかジャンヌ・ダルクとかマジ燃えるんですが。

あれだけ暴虐の限りを尽くした第六天魔王信長が、主人公豊久の組手甲冑術(剣を使わない格闘)を見て

「えげつねぇーーーーーッ」とか涼しい顔で言っててマジかっこいい。

『HELLSING』もスタイリッシュで面白かったけど、『ドリフターズ』もすごい洗練されてて良いよー。

巻末のコメントはやっぱりヒラコーでした。

「30過ぎの童貞の陰毛だけを集めてよりあわせた荒縄じゃ!」は不覚にも車内で吹き出したwwwww
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://farthest0193.blog.fc2.com/tb.php/1360-a25f9718
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

スーパーリンク

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

検索フォーム

リンク

Twitter

カウンター

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。