最果ての工房

益体もない雑記がお好き?結構。ではますます好きになりますよ。さあさどうぞ

ブログ悲喜こもごも  

この雑記は我が親友・たいさに捧ぐ。



いきなりだけど。

意外とブログの更新って考えるんですな。

思考が偏ってないか、言葉は難しすぎないか、そもそもが旬なネタであるか。

それはもう気を使っておるのです。

最近は変な話、メルアドさえあれば老若男女だれでもブログを開設出来るよね。

そこで大体誰しもがぶつかる壁が一つ。

「どんな人が見てくれるだろう?」

まぁ、俺の場合という狭い見聞で恐縮だけど『最果ての工房』は最初、ほぼ内輪で回ってるホムペだった。

それがだんだん読者も増えて、ブログに移行してからも細々とやってきた。

志を同じくする仲間も増えた。

そんな中で特に感じたのは、極端な事書かなければ荒らしもアンチも来ないよって事。

前に試しにポケモンディスってみたらボヤになったのは記憶に新しいかもしれないが、ああいうことを

故意に書かない限り、読者は静観してくれる。

俺が基本性善説ってのもあるし、何より重要なのはブログの性質。

相互リンクさせていただいているデンさんのブログなんかは性質が「特化型」だから、ある意味鋭角的。

鋭角的だと要らぬ誤解を招いて荒らしやアンチが粘着してくる。

あ、別にデンさんのブログがとんがっているからダメって話ではなくて一般的な凡例としてね。

対して俺のブログは「広く浅く型」

とにかく雑食で芯が無い。

俺は一つの事にはあまりこだわらずに、人の真似もしてみるし面白いと思ったことには入れ食い状態。

見聞の狭い荒らしやアンチは焦点を絞れずに粘着できない。

ちなみにどちらがエライとかそういう問題ではなくてだね、結局は「どういう事を伝えたいか」が重要。

内輪だけでやりたいなら限定公開にしてもいいし、それこそブログじゃなくmixiみたいな所でも事足りる。

何か情報を発信したい、デンさんみたいに趣味と思考が融合したブログをやりたいなら荒らしやアンチを

恐れてちゃ始まらない。

俺みたいにねがちぶな事書いたり玩具でハッスルしたり萌え~萌え~ばかり言ってるしょーもないブログでも

継続は力なりってヤツで努力の分読者は応えてくれる。

見えない読者を考えたって仕方がない。

どういう形にしろ動いてみるって事が大事だと俺は思うよ。

あと余談だけど、ネットでは野球・政治・宗教の話はしてはいけないと習ったことがあるw

まぁこれらも白熱すると炎上の恐れがあるからなぁ~。
スポンサーサイト
コメント

No title

>たいさ
そうそう、別にアフィリエイトとかやらないなら一銭にもならない趣味の領域だから
そんなに気構えなくても大丈夫だよ

>>その3つの話、、割と好きですwきをつけるw
中立な立場で意見を言えば危険はないんだけどね
飲みん時のテンションで話すと叩かれるwww

結祁(ゆうき) #79D/WHSg | URL
2011/01/05 20:18 | edit

No title

なるほど。
作りっぱなしにならないように程ほどに頑張るぞぉ!

その3つの話、、割と好きですwきをつけるw
さんきゅーなんだぜ!

たいさ #79D/WHSg | URL
2011/01/05 19:51 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://farthest0193.blog.fc2.com/tb.php/1482-654d3822
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

スーパーリンク

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

検索フォーム

リンク

Twitter

カウンター

アクセス解析