最果ての工房

益体もない雑記がお好き?結構。ではますます好きになりますよ。さあさどうぞ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チンパンジーはうつになるか?  

今日はカウンセリングで面白い話を聞いたので一つ。

記事タイトルにも書いた「チンパンジーはうつになるか?」という問いだ。

パパっと答えを言ってしまうとYesだそうだ。

主な原因は「ボス争いに負ける」、「失恋」というシンプルなもの。

だが、ケンカや彼女にフラれて深く落ち込むことは人間にもありそうだ。

では、うつになったチンパンジーに抗うつ剤を使うかどうか?

これは場合によりけりらしい。

うつになったチンパンジーは動かなくなる(行動を放棄してしまう)。

そのまま放っておけば大体時間が解決してくれるという。

しかしここでチンパンジーと人間の脳の発達の違いが出る。

チンパンジーは立ち直りが早い代わりに同じ事を繰り返す。

何回も同じ理由でうつになるのだ。

ただ人間は前頭葉の作りが複雑なので色々な理由でうつになる。

薬もザラザラ飲む。

決定的に違うのが「負のループから抜け出せるかどうか」だ。

チンパンジーは同じ理由でぐるぐる回る、同じ事の繰り返し。

だが人間は嫌な事にもある一定で見切りを付けて、他の事に着手できる。

そこが発達の違いなのである。

何か納得の行かないこと、嫌な事があるとする。

その中から自分を持っていられるか、切り替えられるかがお猿さんと我々との

生活もっと言えば進化の度合いの差なのだ。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://farthest0193.blog.fc2.com/tb.php/1698-016d95f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

スーパーリンク

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

検索フォーム

リンク

Twitter

カウンター

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。