最果ての工房

益体もない雑記がお好き?結構。ではますます好きになりますよ。さあさどうぞ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまには顧みてみる  

一昨日の夜、ふとこのブログを「自傷」ってキーワードで記事検索したんですよ。
そうしたら記事の数自体は少なかったんだけど、中身が非常に病んで香ばしいのが
出てきて一人悶えるっていうね。

今は、というかあるきっかけで自傷はしなくなった。
けど周りの友達や家族には本当に心配をかけていたんだと改めて反省。
この時点で謝っても何にもならんのだけど。
思えば、あの頃の自分は全く周りの迷惑を顧みない独善野郎であった。
腕を傷つけて、血を流せば誰かが優しくしてくれると思っていた。
とんだ思い上がり、やっかいな構ってちゃんですよ。
もしあのまま自傷を続けていたら、きっとその矛先は大切な人達にも向かっていた。
止めるきっかけとはまさしくその事に気付いたからなのだけれど、自分一人では
分からなかった。
当時の上司と産業医の会話を外で聞いていたからだな、うん。
ちなみに石川の病院にかかっていてもそういう気付きは全く無かったです、はい。

現在はと言うと、まぁ多少のストレスとか不安・焦りはあるけどそれを消化出来るようになった。
精神に必要以上の負荷をかけない生き方…ってのは言い過ぎかもしれないけど少なくとも
1日中うつうつとしてしまうのは回避してる。
それもやっぱり、周りが支えて助けてくれてるからなんだよなぁ。
正直、自傷の傷跡は天気の悪い日とかにジクジクとするんだわ。
でも昔の俺じゃないんだぜって、大切な人達に胸張って生きれるようにしないとね。
それが俺に出来る事だと思うし、少しでも恩返しになるんじゃないかな。

うん、まぁ今日もこんな感じで。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://farthest0193.blog.fc2.com/tb.php/2281-a5d7d6b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

スーパーリンク

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

検索フォーム

リンク

Twitter

カウンター

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。