最果ての工房

益体もない雑記がお好き?結構。ではますます好きになりますよ。さあさどうぞ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葉書  

今日は少しの時間だけど高校時代の恩師に葉書を書いたよ。
先生は毎年元旦には届くように年賀状を送ってくれる。
…が、今年(来年か)はウチが喪中なのでその欠礼を報せる葉書をしたためた。
よくある喪中欠礼葉書ではなく、白い官製葉書に先生へのメッセージと
喪中である旨を書いて投函。
さすがに行き違いになることは…無いと思いたい。

そういや俺が専門学校の奨学生試験に臨む際、先生は面接の練習をしてくれた。
その時言われたのが、「こいつにならお金をあげてもいいと認められる人間になれ」だった。
言われた瞬間は「確かにお金は大事だもんな」くらいにしか思わなかったけど、この言葉は
社会人になる上でとても重要なことだったんだと就職して自覚したよ。
大事なことを教えてくれた先生も、もう少しで退職らしい。
同じ区内に住んでいるから、会いたいなぁとふと考えたりもする。

うん、まぁ今日もこんな感じで。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://farthest0193.blog.fc2.com/tb.php/2408-4aa70cbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

スーパーリンク

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

検索フォーム

リンク

Twitter

カウンター

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。