最果ての工房

益体もない雑記がお好き?結構。ではますます好きになりますよ。さあさどうぞ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なきりゅう  

妹夫婦が年末年始の里帰りで行った栃木のお土産を持ってきてくれた。
俺には日光東照宮の中の一つ(?)輪王寺三仏堂で売っていたという
「鈴鳴龍守」(すずなきりゅうまもり)をくれました。
このお守り、何がすごいかって言うと根付みたいな形をしているんだけど
(紐の間に石とかが挟まっている感じね)
一番下に付いている鳴龍の鈴が普通のものと違って完全に密封されているんよ。
簡単に言うとベイマックスの顔のあの穴が無いって事です。
音も「チリンチリン」じゃなく「シャランシャラン」と不思議な雰囲気。
「穴がない」イコール「福が逃げない」っちゅー願掛けだそうで。
すっげー珍しいものだから大事にするよ。
これ持って就活したら受かるかな?w

うん、まぁ今日もこんな感じで。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://farthest0193.blog.fc2.com/tb.php/2419-13921629
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

スーパーリンク

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

検索フォーム

リンク

Twitter

カウンター

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。