最果ての工房

益体もない雑記がお好き?結構。ではますます好きになりますよ。さあさどうぞ

甥充2  

そういう訳で昨日は二郎の誕生祝いに、兄貴夫婦の家まで行ってきました。
ちゃんと一升の餅も背負わせましたよ、泣いたけどw
一郎の時も餅背負わせをやったんだ…自分が近くのお餅屋まで予約に行ったら
「あら、お子様ですか?」って言われていたたまれなくなった話する?する?(しない方向で
1歳のお祝いに一升の餅を背負わせる風習は、「一生(一升)食べ物に困らない」よう祈念する意味合いがあるそうで。
まぁ一郎も二郎もしたたかに育つだろう(予想)から食いっぱぐれる事は無いであろうと思う。
わんぱくでも元気であればそれでいいっすな。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://farthest0193.blog.fc2.com/tb.php/2662-8858b535
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

スーパーリンク

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

検索フォーム

リンク

Twitter

カウンター

アクセス解析