最果ての工房

益体もない雑記がお好き?結構。ではますます好きになりますよ。さあさどうぞ

部屋の照明の話  

記事タイトルだけ見ると、すっごいどうでもいい感漂うけどまぁ聞いておくんなまし。
今朝ちょっと早く起きたので、部屋の照明を点けようとスイッチを入れたのです。
すると1秒位してフッ…と消える。
もう一回やっても同じ。
蛍光管が切れたらそもそも1秒も点かないよなぁと思い、昼間にシーリングを外して素人だけど点検してみた。
目に見えるような異常はない…でももしかしたら内部にガタが来ているのかもしれない。
この家に住んで11年経つからそういう可能性も否定出来ないのですよ。
あとは…照明側じゃなくて手元のスイッチの接触が悪かったのも考えられる。
どちらにしても内部的なものだとしたら業者さんに直してもらうしかないなぁ。
蛍光管切れたら、新しいのに買い換えて付ければいいだけなので。
しかし照明のない数十分はなかなか不便だった。
照明、ひいては電気のありがたみってこういう時に実感するんだ…。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://farthest0193.blog.fc2.com/tb.php/2757-74706a7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

スーパーリンク

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

検索フォーム

リンク

Twitter

読書メーター

カウンター

アクセス解析