最果ての工房

益体もない雑記がお好き?結構。ではますます好きになりますよ。さあさどうぞ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年賀状の話  

今朝、元日に間に合うよう年賀状を投函してきました。
と言っても友達同士送り合うのも無いし、会社関係があるわけでもないので高校時代の先生に1枚だけです。
先生とは高校在学中から年賀状のやり取りをしていて、特に卒業後は1年1回生存確認みたいに
お互いなっているところがありますね。
メールとかの技術が進歩してそこそこあけおめメールとかが送りやすくなっても、年賀状という文化が廃れないのは
こういうアナログな手段(別にネガティブな意味でなく)に価値を見出す国民性?もあると思う。
あと草の根的に年賀はがきを売って回る郵便屋さんの努力の賜物かなw
僕は先生のメルアドとか知らないし、むしろ年賀状のやり取りを楽しんでいるフシもあるのでこれも年末の
恒例行事となっています。
さて、計算では先生は今年定年退職されたはず。
どんな文言が届くか今からwktkですな。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://farthest0193.blog.fc2.com/tb.php/2778-57e2b79e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

スーパーリンク

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

検索フォーム

リンク

Twitter

カウンター

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。